スタッフ紹介

森のたまごのスタッフを紹介します。

保育スタッフ

みえちゃん

私って・・・北海道出身
私って・・・昼寝とリサイクルショップめぐりが好き
私って・・・おおらかとかおっとりしてるって言われるけど短気
私って・・・考えることより直感で動くタイプ

ひとこと:
森のたまごの子どもたち大人たちとの時間が大好き! 
こんなにステキな素晴らしい人たちと一緒に笑ったり泣いたりできることに感謝です!

なおちゃん

見た目と中身が違うそうです。

静かそうに見えるけど、時々「熱い人」と言われます。

子どもと一緒にいると楽しくなって、時々「子どもみたい」と言われます。

公立園に勤めた経験は4年。保育士資格はありますが、目の前の子どもに向き合う一人の大人として、お母さんや他のスタッフと知恵や力を持ち寄って日々現場に立つのみです。いつも新鮮な学びや感動があり、保育や子どもや自然の面白さを感じています。

まさよっち

​末っ子が森のたまごを卒園後、スタッフとして保育のお手伝いをさせてもらって、気づけば3年。当番に入るたびにたまごの子ども達に癒されています。

高校生になる長女が幼い頃から関わっている「とよたプレーパークの会」、自然の中で子どものペースを大切にという思いで活動している団体をつなげる「ごちゃまぜ子育て会」、月に一度朝市をやっている「green maman」、学校に行かないことを選択した子の母の集まりなど、色々な活動の中で得たこと、いろいろな人との出会いによって得たものを、たまごで活かしていけたらと思っています。

いろいろな大人がいる事で子ども達は豊かに育つ。

たまごの個性豊かなスタッフやママさんがお互いに思ったことを持ち寄ることで、日々の保育やミーティングが、​子ども達だけでなく、私の糧にもなっています。

たまごの中で、人としても育ててもらっているな~としみじみ。

​一人一人の考えを尊重し合い、刺激し合い、成長し合えるたまごのスタッフやママさん、そして子ども達。私にとって大切な人たちです。

まきちゃん

娘が卒園と同時にスタッフとなりました。

私自身は、自然の中で、子ども達と過ごせること、とても嬉しく、楽しみでもあります。あまり物事を深く考え過ぎず、良く言えばポジティブ思考かなと思っています。

これからも、子どものこと、自然のこと、生きていく知恵⁈を学びたいです。

まずは、心も身体も健康でありたいです。

私が大切にしたいことは、"声を聴く"、"子ども同士で育ち合う"を頭において、子ども達を見守っていけるといいなと思っています。

みゆきちゃん

​(準備中)

Please reload

事務局スタッフ

ゆかりん(会計)

OB(2017年長女卒園)になり、会計、当番補助として関わってくれています。

女の子の母にしてはさっぱりとした性格で、どんな事にも一生懸命な姿が印象的。

何年付き合っても敬語が抜けない所がまた面白い!!

仕事は丁寧で、子ども達との関りも丁寧。頼りになるお姉さん的存在です。

Please reload

森のたまごに入るには

まだ少し小さいお子さんと

お母さんのために。

森のたまごあたため隊
ボランティアさん募集中!

森のたまごのお手伝いをしてくれる方を

募集しています。

都合のつく日だけでもOKです。
詳細はメールにてお問合せ下さい。

私たちの活動にあたたかい

ご支援をお願い致します

森のたまごあたため隊

私たちの活動にあたたかい

ご支援をお願い致します

森のたまごに入るには

まだ少し小さいお子さんと

お母さんのために。

親子組てくてく